アメリカを中心に世界各国からセレクトしたカジュアルアイテムをトータルでご提案。上野アメ横の老舗インポートショップ【ジャラーナ】Follow us!Follow us!
6,000円以上お買い上げで送料無料! 
ポイントGET!マイページって?
商品検索
ご案内
・ お買い物ご案内
お支払方法
送料について
返品交換
・ よくいただくご質問
・ 裾上げについて
・ サイズについて
・ ご試着について
・ 商品不良の基準について
・ アフターケアについて
・ シューリペアサービス
・ レザーJKTリペアサービス
・ ギフトラッピング
・ 特定商取引法に基く表示
アイテム別リスト
トップス
半袖Tシャツ
長袖Tシャツ
スウェット
セーター
半袖シャツ
長袖シャツ
ベスト
ジャケット
ボトムス
パンツ
ショーツ
フットウエア
スニーカー
シューズ
ブーツ
サンダル
小物
バッグ
ベルト
帽子
下着・靴下
アクセサリー
時計
雑貨
ジッポ
ケア用品
その他
キッズ
アウトレット
オークション
ブランド別リスト (AtoZ)
数字 A B C D E F G H
I J K L M N O P Q R
S T U V W X Y Z  
[ブランド一覧]
コミュニティー
・ 各店舗のご案内
・ JALANAメールマガジン
Follow us!
Follow us!
お問合せはこちら
お気軽にどうぞ!
お電話でのお問合せはこちら
03-5816-1203
(平日10:30〜19:00)
商品お届けまでのご案内





[ メールでURLを携帯へ ]
チームマイナス6%
簡易包装にご協力下さい。
SSLショッピングカート
※当店では、安心してお買物をして頂けるショッピングカートシステムを採用しています。
 トップページ > brand lineup (AtoZ)

 
| 数字 | A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z | 一覧

 ■ A ■

 ■ A&G ■
 1994年、ロサンゼルスで誕生したシルバーブランド「エーアンドジー」。創設者は、ネイティブジュエリーとレザーに精通したアマール・ゲソウス氏と、ガボール、クロームハーツ等のトップブランドを渡り歩いたギローム・パジョレック氏の二人。その魅力は、繊細さと大胆さを兼ね備えたゴシックデザイン。LAのセレブリティーが愛用した事から人気が加速し、世界三大シルバーの一つに評されます。特にロックとの繋がりが強く、アクセル・ローズ、スティーブン・タイラー、キース・リチャーズ等のビッグネームが愛用、セックスピストルズとのコラボレートモデルが作られた事も記憶に新しい。現在はロスの他に、ロンドン、東京、スペインの4都市で直営店を展開し、世界のシルバー好きを魅了し続けています。


■ ACORN ■
 1973年設立、アメリカはメイン州ルイストンに本拠を構えるソックスメーカー「エイコーン」。スリッパーソックスなるソール付きのソックスを開発したのがその始まりで、ムートンやフリースを使ったコンフォートソックスをメインに展開。その品質は、1982年にスペースシャトルコロンビア号の乗組員が個人的にスリッパーソックスを着用以来、NASAの標準装備品に指定されている事からも分るでしょう。中でも総柄のフリースソックスは、その抜群の履き心地と可愛らしいビジュアルで、日本でも人気。クロックサンダル愛用者には手放せないアイテムとなっています。

 ■ ALPHA ■
1959年に設立されたALPHA社は、米軍へフライトジャケットや上着を供給するメーカーの中では、最大のシェアを誇る会社です。設立当初は40人規模の小企業だったのですが、その品質と技術の高さは、ALPHA社を業界トップへと成長させ、今までに4千万枚以上のジャケットを出荷した程の大企業となりました。日本でもMA-1などはほとんどの人が知っていますよね。機能・ファッション性を考えると、今でもアメリカンカジュアルにはなくてはならないブランドの1つです。


 ■ American Apparel ■
 L.A.で誕生し、アメリカ国内だけでも80店舗以上を展開している「アメリカンアパレル」。流行に左右されないベーシックなTシャツやジャケット、アンダーウェア等を世界各国に販売しているナショナルブランドです。デザイン企画から製造、写真撮影、カスタマーサービスまで全ての業務をL.A.の自社工場で行ない、「劣悪な環境からは良い製品は作れない」という信念の下、従業員の労働環境の改善に取り組んでいることでも有名です。


 ■ AMERICAN CLASSICS ■
 70's、80'sを中心とした、懐かしの映画やドラマのライセンスTシャツを手掛ける「アメリカンクラッシックス」。E.T.、バックトゥーザフューチャー、ロッキーと言った、誰もが知っている往年の名作がラインナップ。擦れプリントやフォトプリントなど、様々な技法で、ポスターやチラシに使われていた名シーンやロゴが見事に表現されています。文字通りクラシカルなアメリカを感じさせてくれるブランド。


 ■ AMERICAN NEEDLE ■
 1918年、アメリカはシカゴで設立された老舗キャップメーカー「アメリカンニードル」。当初は家族経営の小規模なメーカーでしたが、シカゴ北部に、十分な設備と人員を有した自社工場を構え、新たな帽子マーケットの開拓に挑みます。1942年、シカゴカブスの選手用キャップを、それまでなかったファン向けに製造、販売するという試みが大成功。これにより、MLB全球団の帽子を請負い、BBキャップブランドとして絶対的な地位を確立します。日本での知名度は低いものの、現在もあらゆるメジャースポーツのライセンスを持ち、本国ではニューエラとシェアを分ける人気ブランドとして広く親しまれています。


 ■ ANALOG ■
 2001年、スケートライクなスタイルで、当時最もシーンを賑わせていたスノーボーダーの一人、JBことジェイソン・ブラウンにより設立されたBURTONのサブブランド「アナログ」。正統派スノーブランドであるBURTONに対し、よりスタイリッシュでコアな位置付けのブランドとして展開されます。チームライダーもミッケル・バン、ヘイキ・ソーサといったスタイル重視のエリート集団。その斬新かつ洗練されたデザインで、ライフスタイルそのものを提案するスタンスは、スノーシーンに留まらず、サーフ、スケート、ストリートとあらゆる層から絶大な支持を受けています。

 ■ anvil ■
 1世紀以上の歴史を誇る、アメリカ屈指のベース屋さん「アンビル」。19世紀後半の設立当初は、オーバーオールなどのワークウエアを生産していましたが、1976年にTシャツの製造を開始。「鍛冶屋のハンマー台」を意味するブランド名の由来となった同社のコンセプト「揺るぎのないハイクオリティ」の通り、非常に良質で、しっかりとしたアンビルのTシャツは、アメリカ全土で高いシェアを獲得、様々なブランドのベースとしても幅広く使われる様になります。圧倒的なパターン数、素材数、色数を誇るだけでなく、プリントも手掛けており、世界規模でもトップクラスのベースメーカーとして支持を集めています。


■ ARC'TERYX ■
 1989年、カナダのノースバンクバーで設立されたアウトドアブランド「アークテリクス」。最古の鳥類「始祖鳥」をブランドアイコンとし、ブランド名もこの学名「ARCHAEOPTERYX」か付けられています。これは、“進化”に対する強い拘りを意味しており、ブランドコンセプトは「可能な限り優れた製品を作り上げる」。最新のテクノロジー素材を採用し、それを最大限に生かせるデザインで、まさに最高品質の製品を市場に提供。ゴアテックスや止水ジップをいち早く取り入れた事でも知られており、先進的かつ洗練されたブランドイメージで、他のアウトドアブランドとは明らかに一線を画す存在。ファッションシーンにおいても玄人好みなブランドとして支持を集めています。

■ ares leather ■
 1986年、埼玉県草加市で革職人の藤本氏が立ち上げたレザーファクトリー「アレス」。当初はバイク用レーシングウエアの生産からスタート。その後様々なレザーアイテムの生産や、リペアを手掛ける事22年。熟練した技術が生み出すアレスの革製品は非常にクオリティーが高く、レースシーンのみならずファッションブランドやスポーツメーカーなど様々なジャンルから支持を受けています。一点一点職人の手作業で作られており、大量生産では決して味わえない温かみが感じられるアレスの革製品。当店ではアレスとの合同企画によるスペシャルメイクを中心にご紹介させて頂きます。

■ AUGUSTA SPORTSWEAR ■
 30年以上にわたり全米にスポーツウエアを供給している、アメリカジョージア州のベース屋さん「オーガスタスポーツウエア」。野球、サッカー、バスケ、ゴルフなど、様々なスポーツのウエアやユニフォームのベースを展開。プロチームや学生チームにも古くよりベースを供給している為、ヴィンテージ古着のベースでもちらほら見かけます。当店ではシンプルな無地ベースをご案内。リーズナブルなプライスなので、デイリーユースにガンガン使って欲しいブランドです。

 ■ AVIREX ■
フライトジャケットメーカーとしては知名度、人気ともにNo1といっても過言ではないでしょう。皆さんご存知の「アビレックス」です。元々は1937年、米軍指定の衣料業者「エアロレザーカンパニー」として創業したのが始まり。1975年、現在の社長であり当時パイロットであったJeffClyman氏により社名を「アビレックス」に変更。様々なフライトジャケットを一般の衣料市場に定着させました。ここまで人気を集める理由はやはりその品質の高さにあります。一度味わうと他のブランドは着られないという根強いファンも多いのです。


copyright (C) TRANSGLOBAL allright reserved 2002