アメリカを中心に世界各国からセレクトしたカジュアルアイテムをトータルでご提案。上野アメ横の老舗インポートショップ【ジャラーナ】Follow us!Follow us!
6,000円以上お買い上げで送料無料! 
ポイントGET!マイページって?
商品検索
ご案内
・ お買い物ご案内
お支払方法
送料について
返品交換
・ よくいただくご質問
・ 裾上げについて
・ サイズについて
・ ご試着について
・ 商品不良の基準について
・ アフターケアについて
・ シューリペアサービス
・ レザーJKTリペアサービス
・ ギフトラッピング
・ 特定商取引法に基く表示
アイテム別リスト
トップス
半袖Tシャツ
長袖Tシャツ
スウェット
セーター
半袖シャツ
長袖シャツ
ベスト
ジャケット
ボトムス
パンツ
ショーツ
フットウエア
スニーカー
シューズ
ブーツ
サンダル
小物
バッグ
ベルト
帽子
下着・靴下
アクセサリー
時計
雑貨
ジッポ
ケア用品
その他
キッズ
アウトレット
オークション
ブランド別リスト (AtoZ)
数字 A B C D E F G H
I J K L M N O P Q R
S T U V W X Y Z  
[ブランド一覧]
コミュニティー
・ 各店舗のご案内
・ JALANAメールマガジン
Follow us!
Follow us!
お問合せはこちら
お気軽にどうぞ!
お電話でのお問合せはこちら
03-5816-1203
(平日10:30〜19:00)
商品お届けまでのご案内





[ メールでURLを携帯へ ]
チームマイナス6%
簡易包装にご協力下さい。
SSLショッピングカート
※当店では、安心してお買物をして頂けるショッピングカートシステムを採用しています。
 トップページ > brand lineup (AtoZ)

 
| 数字 | A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z | 一覧

 ■ P ■

 ■ PALMERCASH ■
 アメリカはアイダホ州にて2008年に設立された新鋭ブランド「パルマーキャッシュ」。70年代を彷彿とさせる、ノスタルジックかつピースフルなプリントTをメインに展開。ウォッシュのかかった雰囲気抜群のUSAベースを採用しており、レトロなグラフィックと見事にマッチしています。これだけのクオリティでありながら、リーズナブルな価格設定も嬉しい限り。ヴィンテージショップを営むオーナーが自らデザインに携わり、その知識と経験が全ての作品に反映されています。

 ■ Pantherella ■
 1937年、イギリス中部レスターにて、ルイス・ゴールドシュミット氏により設立されたソックスメーカー「パンセレラ」。その最大の特徴は、HAND LINKED TOEと呼ばれる、つま先の閉じかがりを全て手作業で行う製法。これにより継ぎ目が均一になり、足に吸い付くような、滑らかかつソフトな履き心地が得られます。多くのメーカーが機械化を進める中、生産効率よりも履き心地を重視したパンセレラの姿勢は高く評価され、本国のハロッズやセルフリッジといった老舗百貨店を始め、ほとんどのメンズショップに並んでいるばかりでなく、世界各国で絶大な支持を獲得。日本でも高級紳士ソックスの代名詞として根強い人気を誇っています。

■ PARABOOT ■
 1919年、靴職人レミー・リシャールポンヴェール氏が、ブラジルのパラ港から輸入した天然ラテックスで靴作りを行った事から始まった、フランスの老舗シューメーカー「パラブーツ」。「全ての製品に本物の信頼性と高い品質、そして魅力を」をモットーに、厳選された素材、熟練した職人の技術、創業から伝わる伝統的製法により、150を超える工程を経て一足の靴を製造。ソールをも自社生産する世界で唯一のシューメーカーであり、その履き心地はまさに至高。軍や警察など、フランス官公庁で正式採用されてる事からも、そのクオリティーの高さが伺えます。

■ patagonia ■
 皆さんご存知の定番アウトドアブランド「パタゴニア」。 1957年、創設者のイヴォン・シュイナードがカリフォルニアの自宅裏庭でハーケンを鍛造したが元々の始まり。1972年より本格的にウエアの扱いを始め、その時正式に「パタゴニア」というブランドになりました。オーガニックコットンやペットボトルの再利用から生まれたフリースなど、環境問題に積極的に取り組む姿勢はかなり評価を受けています。数が少なく、人気どころは毎年すぐなくなってしまいます。狙っているモデルはお早めにどうぞ。

■ PENDLETON ■
 1863年、オレゴン州にある毛織工場の運営を支援する為、英国生まれの織工トーマス・ケイが渡米したことから「ペンドルトン」は、その歴史をスタートさせました。伝統あるこのブランドが、いかに厚い信頼を受けているかは、オリンピック用の毛布や軍隊用の軍服、寝袋等を製造をしてきたことからも明らか。また、クラシックであると同時に常に時代が求める高品質な製品を発表し、数々の名作を生み出してきました。品質に対する経験と創意工夫、細部に対するこだわりはどれも一流。一世紀以上続く、まさに極上のブランド。

■ PENFIELD ■
 1975年、マサチューセッツ州で設立されたアウトドアブランド「ペンフィールド」。ニューイングランド地方の厳しい自然の中での要求される機能性、実用性、耐久性、そしてファッション性、あらゆる要素を兼ね備えたウエアを展開。熊モチーフの可愛らしいブランドロゴは、保温性と自然へのやさしさを表しているそうです。アメカジ世代にはお馴染みのオーセンティックなブランドですが、当店では、よりファッションに特化した、ヨーロッパ企画のリミッテッドラインを展開。日本での取り扱い店が限られた貴重なアイテムとなっています。

■ Penguin ■
 1955年、アメリカ発のアパレルメーカー「マンシングウェア」が提案するゴルフウェアブランドとして誕生した「ペンギン」。アーノルド・パーマー、ボブ・ホープ、元大統領ニクソンなどに愛用されたことからも、その人気の凄さがわかります。2003年からは、スポーツカジュアルウェアブランドとして再始動。ペンギンならではの50's〜70'sをモチーフとしたレトロ感と、都会的な雰囲気を融合させたウェアは、多くのセレクトショップでも取り扱われています。洗練されたデザインとアウトドア・スポーツファンも納得させる機能性を持ち合わせたプロダクトから、他に類をみないブランドとして注目されています。

■ Pnny Skateboards ■
 昨今オールドサーフ&スケートブーム再燃の波に乗り、爆発的人気を博している、オーストラリア発「ペニースケートボード」。メインプロダクトは、70年代のカリフォルニアから火が付き、一大ムーブメントとなったプラスティックのクルージングボード。創設者のベン・マッケイ氏も5歳の時夢中になり、後の人生に多大な影響を与ええたというこのボードを、彼の12年のスケートボード製作キャリアを生かし、現代版の高性能仕様で復刻。どこへでも持ち運べるコンパクトなサイズ、眺めるだけでも楽しいポップな見た目、滑らかな乗り味をもたらす本格的な作りと、まさにイイトコ尽くし。今年始めにはクリスチャン・ホソイをライダーに迎えるなど、更なる盛り上がりを見せています。

■ PETER SCOTT ■
 1878年、英国スコットランド南部、ニットウェアの生産地として有名なホーイックに誕生したヨーロッパ有数のニットブランド「ピータースコット」。ブランドロゴの鹿は、1000年以上の歴史があるスコット一族の家紋。家族経営ならではの結束力、熟練した職人技術、徹底した品質管理を大切に継承し、常にハイクオリティーなニットウエアを提供。その品質の高さから、本国のみならず世界各国で広く支持されています。

 ■ POINTER ■
アメリカテネシー州のワークブランド「ポインター」。1913年、猟犬の競技で名を馳せていたL.C.King氏が、よりタフで実用的なワークウエアを供給しようというコンセプトで立ち上げたのが始まり。ロゴマークの猟犬ポインターは、キング氏が大変可愛がっていたビルという犬で、競技での成績も素晴らしかったとか。実用性から生まれた自然なデザインが、街着としても高く評価され、定番ブランドとして広く愛されています。


■ POWELL-PERALTA ■
 1978年、Z-BOYSの主要メンバーだったステイシー・ペラルタが、チーム解散後、スケートギアの製造に長けたジョージ・パウエルと共に設立した「パウエル・ペラルタ」。デッキ、ウィール、ウエアを中心に絶大な人気を誇りましたが、その要因の一つが、パウエルのドリームチーム「ボーンズ・ブリゲイド」。スティーブ・キャバレロ、トミー・ゲレロ、トニー・ホーク、ロドニー・ミューレンといったビッグネームが顔を並べ、ステイシーが撮った彼らの映像は、スケートボードをメジャーに引き上げ、後のストリートカルチャーに多大な影響を与えました。当時のオリジナル商品は、プレ値で取引される程の人気ですが、近年のオールドスケートムーブメント再燃により、巷で再び大きな注目を集めています。

■ Public Domain ■
 カリフォルニアはビスタに本拠地を構えるTシャツブランド「パブリックドメイン」。70〜80年代をフィーチャーしたプリントをメインに展開。様々なブランドのTシャツを手掛けるファクトリーが母体で、ベース生産〜加工まで全工程をカリフォルニアの自社工場で行っているため、色味、風合い、形、Tシャツに必要な全ての要素が高いクオリティーで作られています。

■ POLO RALPHLAUREN ■
1967年、ラルフローレンは鮮やかな色彩と贅沢な素材を用いた手作りネクタイの飛躍的な成功によりPoloブランドを設立。ネクタイを通して豊かなライフスタイルを提案することを目指したラルフローレンは、上品なエレガンスと伝統的なスタイルの象徴とも言えるスポーツ「ポロ」と同じ名前をブランドにつけました。現在では衣料のみならず生活そのものをプロデュースするブランドへと躍進。流行に左右されず、時代を超えたスタイルの提案により、全世界で確固たる地位を築いています。

 ■ PUMA ■
ルドルフ・ダスラーが、アディダスの創業者でもある弟アドルフ・ダスラーと共に、ドイツのアウラッハにシューズ工場を設立したのが1924年。1948年に独立し、それがのちのプーマ社となります。トレードマークでもあるプーマラインは1958年のワールドカップスウェーデン大会からの使用。スパイクの製造から始まったプーマですが、その後はスポーツ用品をトータルに展開。有名デザイナーとのコラボレートなどにより、ファッションシーンからも広く支持を集めます。2007年にはグッチ、イヴサンローランの母体として知られるフランスPPR社の傘下に入り、より洗練されたイメージを持つスポーツブランドとして、さらなる飛躍を期待される注目ブランドとなっております。


copyright (C) TRANSGLOBAL allright reserved 2002